日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

世界第4位の富豪ウォーレンバフェット今もなお1000万の家に住む

ニュース

世界第4位の富豪ウォーレンバフェット今もなお1000万の家に住む
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

世界第4位の富豪のウォーレンバフェット氏は58年前に約1000万円で購入した家に今もなお住み続けている。バフェット氏は、ネブラスカ州オマハにあるごく平均的な住宅に既に半世紀以上に渡って住み続け、子供たちもこの家で、ごく平均的なアメリカ人と同じように、バスを使って公立学校に通わせたという。

ウォーレン・バフェットとは?

ウォーレン・エドワード・バフェット(英語: Warren Edward Buffett、1930年8月30日 - )は、アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家、慈善活動家。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。


フォーブス誌によるアメリカの長者番付フォーブズ400では1986年の5位以来、毎年ベスト10に入り続けている(2008年現在)[13]。世界長者番付ではビル・ゲイツが1994年から13年連続で1位となり[14]、バフェットは2位であることが多かった。バフェットは2007年に前年から資産を100億ドル増加させ、620億ドル(約6兆4360億円)となり初めて1位になった(米国内の長者番付では1993年に1位になったことがある)

今も住み続ける1000万の自宅

しかし、一体、なぜ、ウォーレン・バフェット氏はこれほどの高い信頼を集めているのだろうか?

Redditを見ていたら、ウォーレン・バフェット氏が住んでいるネブラスカ州オマハにある自宅は、1958年に3万1500ドル(当時のレート換算で約1134万円)で購入した家に現在も住み続けているという興味深い事実が話題を集めていた。


ウォーレン・バフェット氏の投資スタイルは、ゴールドマンサックスに代表されるようなウォールストリートの投資家とは、大きく異なる、極めて保守的なスタンスを現在に至るまで取り続けてきたことに特徴を持つ。

実際のところ、ウォーレン・バフェット氏のこの投資スタイルは、投資戦略に止まるだけでなく、生き方そのものにも表れているのである。

これが「オマハの賢人(Oracle of Omaha)」と呼ばれるている所以なのかもしれない。

出典 http://business.newsln.jp

1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?